台北の漢方コスメ 生元薬行で玉容散クリームを買いました

かねてより気になっていた高級美容パック玉容散を求めて、台北市内にある生元薬行という漢方薬局に行ってきました。

玉容散は美白に効果バツグン、肌の老化を遅らせて美しい肌にしてくれるのだとか。

知る人ぞ知る漢方コスメで、アンチェイジングに本気になり始めている私としては見逃せないアイテムです。これは試さねば!とお店に向かいました。

★生元薬行
台北市大同區南京西路181號1樓

スポンサーリンク

玉容散クリームを購入するまで

生元薬行への行き方ですが、中山駅や台北駅からタクシーで行くのをお勧めします。

というのも駅から離れているので、歩いて行くのはかなり大変なはず。きっと20分以上かかるのでは?

私は雙連駅でタクシーを拾って、油化街の霞海城隍廟に行ったついでに生元薬行へ歩いて行きました。

油化街からでも徒歩6、7分くらい。

そんなこんなで歩いた先に、立派な店構えの生元薬行さんと出会えました。

 

「入ってもいいのかな?」と緊張するほど立派なお店です。店内に入るとグルッと囲むようなカウンター造りになっていて、その中央に客が入っていく形になるのでそれが余計に緊張します(笑

日本語ができる女性のスタッフさんがいらっしゃったので、「玉容散が欲しいんです!」と伝えてみました。

よほど日本人の女性客が買いに来ているのでしょうか、慣れているような様子でスッと秒で出てきたのがこちら。


求めていた、玉容散の登場です。

 

「おー、これこれ!」と早速購入しようとしましたが、スタッフさんが「おすすめはこちらです」と何やら高級そうなチューブタイプのものを出してきました。

話を聞いてみると玉容散を進化させたクリーム状のパックだというではありませんか。

つまり玉容散クリーム…その名も『慈禧玉容』

ななな、なんですかそれは…?と興味津々でスタッフさんの話を聞く私。

本来、玉容散は粉末なので水や卵白などで溶かす必要があるのですが、新発売の慈禧玉容すでにクリーム状になっていて溶かす必要がないとのこと。

しかも新成分が含まれており、従来の玉容散よりもパワーアップしているそうなのです。

さらにさらに約20回分の玉容散よりも、回数としては多く使えるそうな…

話を聞いていたら俄然、玉容散より慈禧玉容が欲しくなってきました。

実は使うたびに水やなんかで溶くのは、ちょっと手間だな~と思っていたのです。

面倒くさがり屋な私にとっては、最初からクリーム状になっていて使いやすい慈禧玉容のほうがピッタリ合ってるなと判断。

迷うこともなく、慈禧玉容を 購入することにしたのです。

気になるお値段ですがなんと……

1980元

約9600円くらいです。うーーーん、いいお値段…!(汗

値段を聞いて買うかどうかちょっとだけ心が揺れましたが結局、買いました。

「日本のコスメブランドで、パックを買ったらもっと高いよね ?」

「120gで約9600円くらいなら、お得なほうだよね…?」などと心の中で自分の判断を肯定したのであります。

正直、今回の台湾旅行で最も高い買い物になりました(笑

スポンサーリンク

玉容散クリームを使用した感想と効果

そして帰国後にワクワクしながら使用してみることに。


慈禧玉容は箱も入れ物も紙袋さえもリッチな感じ

まずは 生元薬行でもらった紙に書いてある、用途、使用方法、成分を読んでみます。以下、文をこちらで整えたものを簡単に掲載。

用途:
肌色を白く均一にしてひきしめます。
また毛穴を綺麗にして皮膚の老化を遅らせ
弾性を維持します。

使用方法:
洗顔した後、目や口の周りを避けて均一に塗ります。
10~15分後に洗い流します。
毎週2~3回使うことをお勧めしますが、
毎日使用すると効果がさらにあります。

成分:
・生元薬行特製の玉容散 古伝処方を基礎にしています
・火山泥と深海泥を基礎にしています
・サンゴ藻、海藻 、涼漿玉露
・パールパウダー、ローヤルゼリー

ふむふむ、高級な泥パックといった感じでしょうか?早速、慈禧玉容のふたを開けて使用してみることに。

説明書に書いてあるとおり、均一に顔に塗っていきます。

おぉ…すごい漢方くさい!笑)それは当たり前ですよね、だって漢方ですもの。

クリームの感じは、日本でも売られている泥パックとよく似ています。肌に触れたときの感じも色も泥パックそっくりです。

まぁ上記の成分表説明にも火山泥と深海泥が基になってるって書いてありましたもんね。似ているというか泥なのでしょう。

さて、慈禧玉容を肌に塗って15分放置している間、ちょっと皮膚がピリピリしました。

大丈夫かな?と心配になったのですが、説明書によると軽い刺激があるのは、正常な経脈活路現象だそうです。使い続けていくと慣れて刺激を感じなくなるそうな。

そして15分経過後、ぬるま湯で洗顔しました。

するとどうでしょう、肌が潤ってすごく滑らかになっています。

肌色も真っ白になったというわけではありませんが、明るくなったように見えます。透明感がアップって感じです。

肌に感じていたピリピリ感も洗い流した後には感じませんでした。というか使用を続けて二、三回目ぐらいにはもうピリピリ感はしなくなりました。

漢方の強い匂いも慣れたのか不思議と気にならなくなりましたね。

今は週に2回ぐらいのペースで使い続けていますが、特に肌のトラブルはありません。むしろ使った後は肌も潤います。

ただ生活の乱れでニキビができてしまったと時などはニキビを避けて顔に塗っています。

肌が滑らかになる点がいちばん気に入っていて、カサカサ肌だった私にとっては嬉しい限りです。化粧のノリも良くなりました。

阿原の美白効果があるハトムギ(薏仁)石鹸で洗顔してあと、さらにこのパックを使ってるので相乗効果があるのかも。

阿原 ユアンソープのおすすめは? 四神など人気の石鹸で洗顔してみた

2017.09.26

※2018年8月追記
その後、玉容散の石鹸が新発売されました!玉容散石鹸の効果や感想についてはコチラの記事をご覧ください。

玉容散の石鹸で洗顔してみた効果は?台湾コスメの美白力リポート

2018.08.21

慈禧玉容、お高いだけあってなかなか優秀なパックです!

次回、台湾に行った時もリピート購入しようと思います♪

★生元薬行
台北市大同區南京西路181號1樓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。